住所を間違えて郵便物を送ったことに気付き・・・

先日、月末だったので請求書等バタバタと送る作業をしてました。
ようやく終了!!と思って中身のチェックもして郵便物をポストに入れ終わり、安心してその日の業務終了・・・
と行きたかったのですが、そう言えば!!なんて気になることを思い出し、宛名印刷した履歴を見てみたら、あるお客さんの分の郵便番号が間違っているではないですか~!!
なんという失態!これは直ぐに郵便物を取り戻さないといけません。

ちなみに、郵便番号が間違っているという事は、仮に熊本市内に送りたい郵便物で、住所は熊本市内にしてたとしても、郵便番号を間違って東京のお客さんの番号にしてしまい、送ってしまったら、まず郵便番号をチェックされて、振り分けられ東京に送られてしまうそうなんです。
今回はまさにそんなパターンの送り間違いをしてしまってたのです。

これはまずいと思って、その投函した郵便ポストまで行ってみました。
幸い、私が送った時間は夕方で、その時間以降に郵便物の回収には来ていません。
つまり、まだそのポストの中に送り間違えた郵便物があるって事になります。

私はすかさず、その郵便ポストに書いてある電話番号に電話しました。
電話の先はどうやら熊本東郵便局のようです。
事情を説明して、郵便物を取り返したいという話をさせてもらったところ・・・まず確認したら郵便物の次の回収が翌日の12時過ぎとのこと。
そこで待っていれば郵便物をチェックして回収できるのかと思っていたら、それは無理と言う返事でした。

まぁ確かにそうですよね。
郵便ポストに入れたということは、一端郵便局側が預かった郵便物で、その場で開いてみるなんて事をしたら、個人情報の漏洩問題になりかねませんからね。
で、どうすればいいか聞いてみたら、その郵便物が局に運ばれてくる時間が15時くらい。
そこから郵便物をチェックして、私の送った郵便物を見つけ出し、最終的に私がそれを取り戻し請求した上で初めて郵便物を取り戻す事ができるんだそうです。
周りっくどい話ではありますが仕方有りません。
とりあえず、その郵便物の特徴や宛名などを教えておいて、その日の夜はやり取り終了となりました。

次の日の15時まで待つ事にしました。
が、意外と早く14時くらいに連絡があって、直ぐに熊本東郵便局に行きました。
そこで、確かに私が探していた郵便物があったので、その場で取り戻し請求なる書類に必要事項を記載し、サインして郵便物を取り返し、その場で正しい住所を記載した上で出しなおしをしました。
まぁ何とも面倒な手続きにはなりましたが、いい勉強にもなりました。
今後はまず住所記入時に再チェックをしっかりやらないといけないですね。



食べログブログランキングと言うのがあるらしいので参加してま~す(^^)/ 凸ポチよろしくですm(_ _)m
食べログ グルメブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年10月03日 23:00
なるほど、これは面倒ですね
やはり間違えないように何度も確認して投函するしかないですね^^
こちらも良い勉強をさせてもらいました♪
2011年10月05日 15:02
>らぼっちさん
私もいい勉強になりました。
以後気をつけないと!!
2011年11月25日 12:54
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2011年11月26日 08:22
>履歴書の封筒さん
お役に立つ内容でしたか?
是非また遊びにきてくださいね。