熊本にて心機一転

アクセスカウンタ

zoom RSS 【松葉軒(しょうようけん)】・・・元祖熊本ラーメン!

<<   作成日時 : 2015/02/07 16:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

元祖熊本ラーメンと言えばやっぱりこちらの【松葉軒】さんですね。
熊本では今のラーメン屋さんの形を作り上げたお店が【松葉軒】【こむらさき】【桂花】の3店と言われています。
その中の1店舗と言う事で昔から親しまれてるお店なんですね。
画像

街中から少しはずれにあって、駐車場は脇に2台分。
画像

お店に入ると、カウンター席7つ、2人掛けテーブル2つ、4人掛けテーブル2つあり、それほど広いというわけではないですね。
2人掛けテーブルに座らせてもらって、メニューを確認。
画像

ラーメンは550円と街中にしては安め。今回はそれにおにぎ(170円)を一緒に注文しました。

注文後、4〜5分でラーメンとおにぎり到着です。
画像

ラーメンの具は海苔、きくらげ、ネギ、チャーシューとシンプル。
画像

スープは当然豚骨スープで、それにニンニクチップを振りかけて頂きます。
画像

確かに熊本ラーメンの元祖って感じがしますね。
麺は少し柔らかめ。最近は固麺好きな人も多いのでこれは好みが分かれるところかもしれません。
画像

どんどん新しいラーメン店が進出する中、昔乍らの熊本ラーメンを出し続ける老舗ラーメン店ですから、これからも頑張って欲しいですね。
ご馳走様でした。

【松葉軒】

住所:熊本県熊本市中央区妙体寺町5-14
TEL:096-343-7767
営業時間:11:00〜23:00



ついでに熊本ラーメンの歴史がWikiに載ってたのでまとめさせてもらいます。

==========
戦時中、熊本大学出身の劉、木村や山中の3人は卒業後に不動産業を始める。
しかし、昭和26年(1951年)に北部九州を襲った豪雨によって不動産業は頓挫。新たなビジネスを探していた3人は、玉名のラーメン店「三九」に関心を持ち、ラーメン店を始めることとなった。
昭和28年(1953年)秋に木村が「松葉軒」を熊本市内に、昭和29年(1954年)には山中が「こむらさき」をオープンさせる。劉は昭和30年(1955年)から「桂花」で調理を務めていたが、のちに独立して「味千」を創業。ニンニクをラーメンに入れるという手法は「桂花」時代に重光が開発したものである。
現在では熊本市内を中心に広く食されているほか、「桂花」や「こむらさき」が関東に進出し、また「味千ラーメン」が中国で多くのチェーン店を展開するなど県外にも積極的に進出を図っている。



食べログブログランキングと言うのがあるらしいので参加してま〜す(^^)/ 凸ポチよろしくですm(_ _)m
食べログ グルメブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
戦後まもなくの時代に、なんという先見の明を
持った方々なのでしょう〜。(^-^;)
チャッピー
2015/02/09 14:31
>チャッピーさん
ホントですよね。
この3人がいなかったら熊本ラーメンは存在しなかったと思うと感慨深いものも。
不動産業を辞めて新たな事業をと考えるところがまた凄いと思いました。
たいじ
2015/02/09 16:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
【松葉軒(しょうようけん)】・・・元祖熊本ラーメン! 熊本にて心機一転/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる